1. トップ >>
  2. 60・90分レッスンの理由

60・90分レッスンの秘密
Secrets of 60-90 min Lessons

レッスン時間は"英語脳"になる貴重な時間

多くの英会話スクールはレッスン時間を40~50分に設定していますが、REEDOの1回のレッスンは60分か90分。その理由は、"英語脳"になれる時間を出来る限り長くすることが英語修得に効果的であるからです。

英語圏で生活をすると、すべての瞬間において英語で物事を考えるようになります。日本語で思考する瞬間がなくなるのです。それを"英語脳"という言葉で表しますが、レッスン時間も同じで「60分=3,600秒」の間を英語脳で過ごしていただく時間なのです。
英語の習得には"英語脳"で過ごす時間が大きく関係し、その時間が長ければ長いほど英語は上達します。様々な事情で海外に居住することが難しい方が、できるだけ長く日本にいながら英語脳になれる状態をREEDOは提供しています。

Time for Change

集中力を最大限に惹きだす時間配分

人間の集中力が持続するのは一般的に40分間といわれています。では大学の講義が1コマ90分なのはなぜでしょうか?40分が集中力の続く限界とすれば"授業"と呼ばれるものは全て40分にすればよいと思いませんか?

集中力をある程度コントロールできるようになった人には一概にあてはまるものではないということです。90分授業というのは「40分×2コマ+10分」と考えることができますし、60分授業は「40分×1コマ+10分×2コマ」とも考えられます。REEDOは40分間の集中力を活かした時間配分で効果的なレッスンに挑戦しています。

レッスンの復習を自宅学習にまわすことなく、レッスン直後に"REVIEW(まとめ)"の時間を設けたり、仕事帰りの生徒さんには英語脳に切り替える"WARM-UP(準備)"を数分間用意したり、個人のスキルとペースにあわせたベストなレッスンを行うため、より長い時間をご用意しているのです。

集中力を最大限に惹きだす時間配分

"英語脳"になれる時間は、誰にでも平等にあるわけではありません。作り出そうとする人だけがその時間を手にすることができるのです。